私たちのアプローチ

採用とトレーニングに加えて、業績評価システムは会社の持続可能な開発を追求する上で非常に重要な役割を果たします。

"ベトナム本社の日本本社と同じ評価体系を運用しているが、順調に進んでいない"。
"最初から性能評価システムを設計したいのですが、経験不足でできません" 。
効果的なパフォーマンス評価システムの設計と運用に苦労している多くの日本企業が私たちに言ってきました。  

お客様のご要望に応じた評価システムの設計・運用をお手伝いします。 人材育成には長年の経験があり、人材育成に一層貢献できる効果的な評価制度でお手伝いできると確信しております。

あなたの企業が問題に直面している場合、深刻になる前に私たちのサービスを考えてください:

評価項目や基準が曖昧で、よく社員から疑問や不満の声が聞かれる

項目や基準が曖昧で、よく社員から疑問や不満の声が聞かれる 人事制度があって、ないようなもの(適切な運用ができていない)

期待していた人材が辞めてしまう

社員が受身(指示待ち)で、やらされ感がある → なかなか成長しない

 

上記の問題を解決するために、以下をサポートします:

多くの社員が納得できる人事制度を構築できる

中小企業でも運用のしやすい人事制度を設計でき、制度の効果を高められる

社員が仕事のやりがいを感じ、エンゲージメントを高められる

社員が改善点を意識し、自己成長のために努力するようになる

特長

01 成長課題に基づく評価項目の設計

これまで500社・13,600人以上を教育してきた経験を活かし、お客様の経営理念・ビジョン・ミッション・人事方針と社員の現在地を照らし合わせることで、成長課題をあぶり出します。そして、その成長課題に基づき、評価項目の見直し・設計を行います。


02 納得性の高い明確な評価基準の設計

日系企業では評価基準が曖昧なことが多く、これはベトナム人の不満や離職の原因の1つです。弊社では、1つの評価項目に対して5つの明確な基準(定義)を設けることで、被評価者の納得性を高めるだけではなく、評価者にとっても評価を容易にします。


03 ベトナム人の視点も取り入れた評価基準の設計

日本から持ってきた人事制度をそのまま活用しても、うまく運用はできません。ベトナム人の視点も取り入れて、実際に運用するベトナム人が理解しやすく、納得できる評価基準を設計します。


04 運用サポートを通じた人事制度の効果性アップ

評価項目と基準を明確にするだけでは充分ではありません。それをしっかり運用することが肝心です。適切な運用をすることで、評価のバラつきの抑制や、社員のエンゲージメントやモチベーションの向上、効果的な能力開発などにつなげることが可能です。

評価項目・基準の設計

 『評価項目・基準の明確化によるメリット』

評価者にとって評価およびフィードバックが容易になるだけではなく、被評価者にとっても目指すべき方向性が

    明確になることで成長意欲が高まります。

「何ができて、何ができないのか(課題)」を明確に把握できるようになるため、今後の社員一人ひとりの効果的
      な人材配置や人材育成につなげられます。

<評価項目・基準のサンプル>

全体像のイメージとコンサルティングの流れ

*一部のみのコンサルティングも可能です。詳しくはお問い合わせください。

参考資料

パンフレット「人事評価制度コンサルティング」