人事評価者スキルアップ研修

下記のようなお悩みをお持ちではありませんか?

  1. 評価者が、評価制度の目的や意義をよく理解しておらず、人事評価を面倒な手間が増えただけと考えてしまっている。
  2. 評価項目や評価基準が明確ではなく、また評価者も一貫した認識を持っていないため、評価に感情が入ったり ばらつきが生じたりして、従業員の不満の元となっている。
  3. 評価制度を人材育成のために役立てたいとは考えているが、評価者自身がどのようにフィードバックしたらよいのか分かっていない、あるいは面談のスキルなどを持っていないため、十分に活用できない。

当研修では、人事評価の結果を人材マネジメントの一環として人材育成に活かしていけるよう、人事評価の意義を理解し、評価者の評価スキルや面談スキルの向上を目指します。 御社で実際に用いている評価項目や評価基準を使用して、ケーススタディに取り組んでいただくことも可能です。

概要

  • 日数:
  • 言語:
  • 開催場所:
  • 実施方法:
2 日間
ベトナム語
貴社単独開催
講義および演習・・・ゲーム、グループディスカッション 、プレゼンテーション, ロールプレイ等を交えながら、受講生参加型で実施していきます。

ねらい

  • 人事評価の目的と評価者の役割を理解すること。
  • 評価のプロセス、しくみ、評価項目や基準の設定方法などを学ぶことで、公正で適切な評価への意識を高め、実施できるようにする。
  • 評価結果を部下育成に役立てるためのコミュニケーションスキルや面談スキルの基本を習得する。

対象者

  • マネジャー、監督者など、人事評価に関わる方々

研修内容

第1章:人事評価におけるマネジャーの役割と責任 第2章:人事評価のプロセスと様々なしくみ
第3章:人事評価を人材育成へつなげるためのコミュニケーションスキル
第4章:効果的な人事評価面談の進め方
第5章:評価結果を人材育成に活かすために
第6章:1ヶ月のアクションプラン

コースの評価

2017年4月までに
94本コースにご参加いただいた人数
36参加企業数
100%受講者の100%が“研修が役に立った”と回答。 (その内69% の受講者は“とても役に立った”)
98%受講者の98%が“講師が良い”と回答。 (その内39% の受講者は“非常に良い”)

受講者の声

「正確かつ根拠のある、評価方法が学べたから。」

(2018年企業内開催時の受講者より)

”目標や目標値を設定したり、部下を評価したりするスキルについて、理解を深められたから。”

(2018年企業内開催時の受講者より)

参考資料

パンフレット「人事評価者スキルアップ研修」

研修資料のサンプルのご請求は、こちらまで。